22才の別れ

20代インドア派女性のブログ

読書と食欲の秋

f:id:loner_said:20180917184430j:plain

 

20代インドア派女性のブログへようこそ!

 

すっかりになりましたね。

 

スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋など、

 

色々な秋がありますが、

 

私は読書の秋(というよりも1年中)です。

 

とはいえ、ここ最近の悩みは、

 

映画にばかり、かまけていて、1ヵ月に5冊も満足に読めないこと。

 

これでは、もともと弱い頭が、もっと弱ってしまう。

 

もちろん、読まない中での想像力、創造力も良いものだが、

 

自分には、やはり読むことも重要だ。

 

というわけで、最近、書店に立ち寄って買い、読了したのがこの本。

 

f:id:loner_said:20180917175520j:plain

 

 

レベッカ・ソルニット著、ハーン小路恭子・訳

 

『説教したがる男たち』(左右社)

 

本の帯には(アメリカ合衆国の)「殺人犯の90%は男性。」

 

なんて刺激的で恐ろしい事実が書かれているが、

 

最初に書店で見かけた時と同じく、

 

2日経っても、この1冊は、小さな書店の同じ棚にひっそりと佇んでいたので、

 

筆者が買って読むことにした。

 

本書は、カリフォルニア生まれの作家、歴史家、アクティヴィスト(活動家)のレベッカ・ソルニットさんのエッセイ集だ。

 

全体の内容としては、女性の前でだけ、高圧的で冷笑的になる中年男性がマヌケに見えたという話から、男性による女性への深刻な殺人とレイプの話に終わっている。

 

訳者あとがきを含め、200ページ程度なので、

 

時間のある時に読み進めていったら、3日で読み終わってしまった。

 

筆者は、その本の世界観や主張が気に入っている時、読み終わるのがとても怖くなる。

 

読み終わったら寂しくなり、また1ページ目から見直して、

 

その本から何を学び取れたか、いちいちメモしてしまうタイプだ。

 

だから、私の読書は一筋縄ではいかない。

 

で、『説教したがる男たち』の次に、今日、書店で購入したばかりの本がこちら。

 

f:id:loner_said:20180917180903j:plain

ロクサーヌ・ゲイ著、野中モモ・訳

 

『バッド・フェミニスト』(亜紀書房

 

フェミニストという単語は、世間一般にどの程度、通用するのだろうか?

 

全ての性、全ての人間の生きやすさを追求するフェミニズム

 

そして、それを思想や行動として実現しようとするフェミニストたちのことを

 

教科書に取り入れたほうが良いのではないかと私は思う。

 

取り入れるとしたら、社会か保健の授業かな。

 

社会の授業で、フェミニズムフェミニストが必修になれば、

 

少しは、人を馬鹿にする文化をなくしたりすることや、

 

性別や自分の置かれた環境について悩んでいる人たちの助けになるのではないだろうか。

 

あと、前回のRNAに関する記事で書き忘れたけど、

 

男の子は保健の授業の一環として何か特別なことするのかな?

 

するとしたら、体の仕組みのことも大事だけど、

 

女の子に痴漢せず、敬意を持って(というと大げさだが、今は良い着地点の言葉が見つからない)接することを教えてほしいし、

 

女の子に危害を加えている人を止めるように頑張ることも教えてほしい。

 

さらに、女の子の生理に対しての理解も。

 

もちろん、女の子自身も人から危害を加えられないように努力しているが、

 

それでも、肉体的な苦痛や、精神的な苦痛が終わることはないのだ。今のところ。

 

筆者は小学生の時、保健室に女子生徒が集められて、

 

生理シートの使い方などを教えられたと思うが、あまり覚えていない(笑)

 

『バッド・フェミニスト』は393ページもあるし、しばらくは「読み終わる恐怖と寂しさ」と無縁の生活を送れるだろう(ここ1、2週間は)。

 

で、ここからは、まったく勉強的でない話。

 

今月からWe Heart Itを始めた筆者だが、最近の1番の癒しは、

 

f:id:loner_said:20180917182842j:plain

 

こんな可愛いわんちゃんの画像を集めることでも、

 

f:id:loner_said:20180917183228j:plain

 

こんなお洒落な画像を集めることでもなく、

 

食べ物の画像を集めること。

 

 f:id:loner_said:20180917183556j:plain

 

美味しそう!

 

f:id:loner_said:20180917183656p:plain

 

美味しそう!!

 

f:id:loner_said:20180917183937j:plain

 

美味しそう!!!

 

良いなぁ、良いなぁ。食べたいなぁ~。

 

日頃、十分に食事は摂っているつもりですが(1日3食)、

 

高カロリーなものや甘いものへの隠れた巨大な欲求

 

画像集めという点で爆発してしまったようだ。

 

美味しいもの食べたい。でも、太りたくない。

 

という全国共通の悩みに、筆者もまたとらわれている。

 

少しくらい太っても、健康診断で痩せ気味と診断された自分は、まぁ大丈夫かと思うが、油断大敵。

 

読書への欲望と、食べ物への欲望をどうコントロールするかが、この秋の課題になりそうだ。

 

では、今日のところは、これにて閉幕。

 

読んで下さってありがとうございました!

RNAの衝撃

f:id:loner_said:20180912222737j:plain

 

20代インドア派女性のブログへようこそ!

 

ニュース、見ましたか?

 

今年5月にリアルナンパアカデミー(RNA)の塾生(27歳と33歳の東京メトロ社員)が逮捕され、

 

昨日、塾長(42歳の会社役員)と塾生(29歳の無職)が逮捕されました。

 

Twitterで得た情報によると、

 

RNAのナンパ講習は初心者コースで学割でも3万7400円とのこと。

 

約4万も払ってまで自分がどうしようもないクズだと証明したいのか(笑)

 

女性を酔わせて強姦するマニュアル、これがネットに出回っているならば、

 

真似する人も出てくるんじゃないだろうか

 

というか、まだ塾生全員は捕まってないのかな? だとしたら、怖すぎる。

 

筆者は、2週間ほど前に痴漢された時と同じ、

 

白いTシャツに花柄のロングスカートという格好で、

 

怯まず、外出できるくらい勇敢な人間だが(自分で言ったらダメだYO・笑)、

 

なぜ、大学を選ぶ時に女子大に行くことを決めたのかというと、

 

そこに学びたい学科があったからというのが大前提だが、

 

そもそも、もう怖い男たちには、いじめられたくないと思って、

 

女子大を選んだことを思い出した。

 

そして、筆者の今の理想の男性像といえば、望むことはひとつ、

 

肉体的にも精神的にも私を傷つけない人である。

 

なかなか出会うのが難しいんだよな、これが。

 

過去にこだわりすぎていたり、自分にこだわりすぎていたり、

 

想像力や思いやりが欠如していたり、とにかく、

 

抑圧的で未熟な精神の持ち主の人が少なくないという印象。

 

奇跡的に親切にしてくれる人がいたとしても、その人には彼女がいたりする。

 

うまくいかないものだ。

 

で、今回の短い記事の中で、筆者が主張したいことは1つだけ。

 

女性は、男性と同じく、心を持った人間であるということ。

 

自分も他の女性や男性に対して、不当に攻撃的になりそうになったら、

 

絶対にこれを思い出す。

 

想像力のない人間にはなりたくない。

 

あと、くだんのレイピスト集団たちには、

 

永久的に檻の中で無力化された生活をしてほしいと望む。

 

レイピストは、女性たちを酒や薬で無力化し、自由を奪うのだから。

 

処罰に関しては、エロヴィデオを見せて受刑者に自慰行為を望ませ、自分の男性器に拘束具が付けられているのを死ぬほど悔しがってくれるというのもいいし、いっそ、男性器を切ってくれてもいい。

 

(こんなことがスラスラ書けるなんて、自分でも怖い・笑)

 

今年、RNAの卑劣な手口がメディアで明るみに出たことで、

 

女性はよりいっそう警戒心を強め、

 

強制性交なんて毛頭、考えていない男性は、

 

この人間存在の面汚しで、文明の発展への障害物たちのせいで、

 

「男がみんな犯罪者なわけないじゃないか(汗)」

 

という風評被害をこうむることになっただろう。

 

社会の一員として生きていくことは、

 

色々なことに気を付けて生きていかなくてはいけないということなので、

 

電車の4人掛けに座る若い女性たちも、

 

つり革を両手で持つおじさんたちも、苦労が多いことと思う。

 

生きづらい国を生きやすい国に。

 

どうやったら変えていけるだろうか?

 

変革はまず、社会の構成員のひとりである自分から始まる。

 

私も男性を嫌ったり、憎んだりしたくない。

 

人間のことを好きになって、人間を怖くなくなりたいのだ。

 

間違っていることには声を上げる。その勇気が欲しい。

 

あと、今日は劣等感に飲み込まれずに、友人と話せて良かったと思っている。

 

毎日の充実感や幸せは、自分で作る。

 

今日のブログはここまでです。読んで下さってありがとうございました!

『美女と野獣』に関する雑記

f:id:loner_said:20180911065937j:plain

 

20代インドア派女性のブログへようこそ!

 

昨日は映画『美女と野獣』(2017)を観たので、作品について考えたことを書き記していきたいと思います。

 

まず、

 

誰かを外見で判断してはいけないというのがこの物語の教訓のひとつであるならば、

 

野獣は野獣のままで、ベルとの愛を育んでいくべきではないだろうか。

 

しかし、それでは愛を知って呪いが解けるという物語の大前提を崩してしまうことになるため、その展開ではいけないようだ。

 

「野獣は野獣のままでいて何が悪いの?」

 

そんなクエスチョンと、映画『大アマゾンの半魚人』(1954)における半魚人と女性との叶わぬ恋に多大な影響を受けて作られたのが、

 

f:id:loner_said:20180911071330j:plain

(『大アマゾンの半魚人』。観たい、観たいと思い続けて、はや半年。笑)

 

みんな大好き??シェイプ・オブ・ウォーター』(2017)

 

f:id:loner_said:20180911071639j:plain

 

正直に言って、筆者はこの作品がとても好きだ。

 

緑と青を基調とした大人の童話の世界に、いつでも浸水(心酔)できる。

 

この物語に登場するストリックランドという強烈なヴィランは、

 

美女と野獣』のガストンのように、自分に媚びへつらってくれるル・フウもいないので、より一層、孤独だといえるだろう。

 

で、『シェイプ・オブ・ウォーター』の物語の最後で、

 

(ネタバレ注意)

 

主人公のイライザという掃除係の女性は、愛する半魚人と同じく、自らもエラを持ち、海で暮らすようになる。(これはイライザの友人ジャイルズの想像にすぎないが)

 

相手と同じ存在になるというのも、ひとつの愛のかたちだろう。

 

たとえば、楽しいアニメ映画シュレックシリーズでは、人間だったプリンセス・フィオナが愛するシュレックと同じモンスターになり、同じ存在として共に生きていく。

 

f:id:loner_said:20180911174346j:plain

 

上記の3作品では、世間が期待する女性像とは異なる女性のキャラクターたちが、異質な存在である男性のキャラクターたちと恋に落ち、結ばれる。

 

また、世間が期待する男性像とは異なる男性のキャラクターが、異質な存在である女性キャラクターと恋に落ち、結ばれる作品に、『ペネロピ』(2006)がある。

 

赤ん坊の頃に魔女に呪いをかけられたため、ブタの鼻と耳を持って生まれてきたお嬢様、ペネロピ。

 

彼女が呪いを解く唯一の方法は、名家の息子と永遠の愛を誓うこと。

 

ということで、最後には、ギャンブラーだが、名家出身のマックスと結ばれ、でめたしでめたしとなる。

 

辛い境遇に置かれていても、最後には王子様と結ばれる、

 

古いディズニー・プリンセスの物語や『ペネロピ』の物語は夢を見せてくれるが、

 

自分はもともとリッチな家柄ではなく、驚くほどの美人ではないから、

 

というふうに、少女たち、女性たちに絶望を見せもする。

 

けれども、最近のディズニーは、従来の「王子様の到来を待つだけ」の受け身なプリンセス像を量産するのをやめたようで、

 

こんな映画のコマーシャルもあるので、その傾向は気に入っている。

 

www.youtube.com

 

この予告編でのDaft Punkの使い方は神ってる

 

そして、筆者はプリンセスか魔女かといえば、

 

子どもの頃から"Sabrina Teenage Witch"(邦題:『サブリナ』)という古いドラマが好きなこともあり、

 

f:id:loner_said:20180911181000j:plain

 

圧倒的に魔女のほうに憧れるし、魔女ならプリンセスの衣装も、魔法で出せる。

 

もしも自分の前世が魔女だったなら、

 

たとえば、魔女裁判が勃興した16世紀に、

 

「全ての性別の人間が弱くもあり、強くもあって良い。人類は自由なの!」

 

という思想を持っていたがために、

 

小さな村で、根も葉もない悪い噂を流され、魔女裁判にかけられただろう。

 

裁判の結果は有罪。

 

そして、燃え盛る炎に恐怖しながら、最期の時を迎える。

 

いつの日か、人々の「異質な存在を排除する抑圧的な思想と言動」が間違っていることが証明される時が来ることを信じて。

 

これで、筆者のジャンヌ・ダルク好きがバレたけど、まぁいいや(笑)

 

f:id:loner_said:20180911182744j:plain

 

全ての人は、ただ、レッテルを貼られたり、型に填められたりせずに愛し、愛されたいだけだ。

 

家族愛、友愛、恋愛などなど、日々、色々な愛を振りまいて、

 

自分の周りを幸せで満ちあふれたものにしたいなと思う。

 

筆者が、自分は友人より劣っているという思い込みのせいで、

 

本来、親しくあることが望ましい人たちと、親しくなれないのは、

 

ひとえに劣等感のせいだが、こうしたネガティヴな思いも、

 

自分から与える愛情と、人から頂く愛情とで、ポジティヴなものに変えられたらと願う。

 

あーあ、子どもの頃からのキリスト教教育のおかげで、

 

また良い子ちゃんな文章を書いてしまった(笑)

 

ここまで読んで下さってありがとうございました!

詩/幸せ

 

f:id:loner_said:20180907203412j:plain

 

20代インドア派女性のブログへようこそ!

 

今日は、We Heart Itとnoteに詩を投稿しました。

 

詩のタイトルは『炎の女/水の男』(A Fire Chick and A Hydro Guy)。

 

内容はこんなもの。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

彼女は梟のように大きな         
灰色の瞳を持った 
炎の女

髪は暗闇に伏せる蛇のように黒く
潮風に吹かれる 

髪は夜明けに鳴く烏の翼のように黒く 
天高く舞う 

彼女は聖女 
彼女は悪女 

彼女は愛すべき者 
彼女は憎むべき者 

彼女の制御しえない炎は 
全てを灰にしてしまった 

彼は湖のように透き通った 
青い眼を持つ 
水の男

体は荒れ狂う波のごとく高く 
決して沈むことはない 

体は深海の岩のごとく頑丈で 
決して倒れることはない 

彼は王様
彼は奴隷 

彼は尊ぶべき者 
彼は卑しむべき者 

彼の制御しえない水は
全てを飲み込んでしまった

そして彼は 
燃え盛る水の中で 
彼女に出会った

海底都市が灰になり 
雨や雪が燃え落ちた 

焼け焦げた空の下 
とつぜん 
火の海に落ちていく彼女を 
彼は 水の翼で受け止める 
彼女は水のドレスに身を包む 

二人の制御しえない力は 
全てを死に絶えさせてしまった

彼らは世界を終わらせてしまった 
その力こそ愛 
悪がはびこる世界は もはやない 

She is a fire chick
Who has big gray eyes as an owl

Her hair is black like a sneak in the dark
Her hair blows in sea wind

Her hair is black like wings of a bird which caws in the dawn
It fly high to the sky

She is a holy woman 
She is a wicked woman

She is a lovable one
She is a damnable one

Her uncontrollable flame 
made everything ashes

He is a hydro guy
Who has a clear blue eyes as the lake

His body is tall like stormy wave
He never depressed

His body is strong like a rock in the deep sea
He never collapsed

He is a king
He is a slave

He is honourable one
He is hated one

His uncontrollable water
swallowed up everything

And he met her
In the burning water

City in the deep ocean reduced to ashes
Rain and snow burned down

Under burned sky 
Suddenly
She fall into the sea of flames
And he catch her with his wings made of water
She wear her dress made of aqua now

Their uncontrollable power
Made died out every single things

They are realized the end of the world
By the power of  love
The world of vice nevermore be 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

いちはやく反応がもらえたのは、noteのほう。

 

やはり、We Heart Itは世界中に利用者がいるので、

 

noteよりも人々の目に留まりにくいのだろうか?

 

けれども、想像する喜び、創造する喜びだけでなく、

 

投稿する喜び、反応してもらえる喜びを

 

TwitterやWe Heart Itで、日々、得られるのは幸せなことだ。

 

We Heart Itでは、当初のもくろみ通り、

 

狂ったように好きな画像を集められている。

 

f:id:loner_said:20180907204411j:plain

 

こんな不思議な画像や、

 

f:id:loner_said:20180907204437j:plain

 

映画『トレインスポッティング』(1996)のワンシーン、

 

f:id:loner_said:20180907204536p:plain

 

あまりのかわいらしさに目を奪われるジャスミンの画像などを集められるので、

 

気晴らしがしたい時はいつでも、WHIを訪れれば楽しい気分になる。

 

今日は曇りだったので、午前中はまったくの無気力、アパシー状態が続いていたが、

 

WHIを覗いたり、映画を観たりしていたら、

 

たちまち元気になれた。

 

いつ無気力感や暗い気分に襲われるか分からないので、

 

それに負けないよう、対策を練っておくことはとても大切。

 

どうしたら自分は幸せな気分になれるか?

 

どうしたらあの人に幸せな気分になってもらえるか?

 

それを考えて行動すれば、曇り空から晴れ間が覗く。

 

災害続きの日本で、幸せについて考え続ける。

 

読んで下さってありがとうございました!

 

We Heart Itの魅力5つ

 

f:id:loner_said:20180904184043j:plain

 

20代インドア派女性のブログへようこそ!

 

今日から、憧れのWe Heart Itを始めてみました。

 

3年ほど前から、登録しないまま、ただただ、画像を見てPCに保存していく作業をしていましたが、

 

やっぱり登録してみたい!

 

ということでやってみることに決めました。5秒で即決。

 

登録してからまだ1時間程度しか経っていませんが、

 

We Heart Itの1番の魅力は、

 

f:id:loner_said:20180904184439j:plain

 

f:id:loner_said:20180904184505j:plain

 

食べ物や景色、女優、子犬、

 

花、外国、靴、スカート、

 

映画、本、ミュージシャン、

 

がテーマの画像、黄色がテーマの画像……。

 

とにかく、様々な画像をコレクションできること。

 

完全なる自己満足の世界です。

 

なので、ハマる人はハマる魅惑のツールだと思います。

 

日本でも、3年前くらい(?)に流行ったらしいですが、

 

周りでは、やっている人が全くいません。

 

それというのも、恐らく、

 

海外の人が主たるユーザーだからだと思われます。

 

そう、We Heart Itの魅力その2は、

 

見知らぬロシア人(?)にフォローされること

 

です(笑)

 

そして、魅力その3は、

 

自分でも投稿できること

 

画像だけでなく文章も投稿できること。

 

文章となると、英語で書いた方がユーザーの方に伝わりやすいはずなので、

 

勉強がてら、勇気が出たら書いてみるとするか……。

 

そして、先ほど、自己満足という言葉を使って、改めて気付いたことは、

 

ツイッターもnoteもブログもWe Heart Itもすべて

 

自己満足だということ。

 

それでもいいんです。認めます。

 

私たちは基本的には、自己満足でできている。

 

その自己愛があなたを作ります。

 

だから、こんなに自己満足ばっかり垂れ流して恥ずかしい、なんて

 

ホントは思わなくてもいいはずです。

 

自信がない状態から、自信のある状態に変化するためには、

 

話すこと、書くこと、描くこと、歌うことなどなどの自己表現を

 

認めることが重要です。

 

最後に「良いこと言った~」というようなドヤ顔で締めたいと思います。

 

今日は全く中身がない記事ですが、1日の中で、ひとつでも生産的なことができて良かったです。

 

We Heart Itの魅力まとめ

 

①画像のコレクションができる

②フォローされる/フォローできる

③画像を投稿できる

④記事を投稿できる

⑤自己愛を満たせる

 

読んで下さってありがとうございました!

 

weheartit.com

最近考えたこと&素敵なスパニッシュ・ソング

 

f:id:loner_said:20180901222448p:plain

 

20代インドア派女性のブログへようこそ!

 

今日は、最近考えたことと素敵な曲の紹介をします。

 

まず、幼稚園から大学までキリスト教教育の中で育った私は、

 

イエス・キリストを模範とする、隣人を自分のように愛する精神と自己犠牲の美徳が

 

「これでもか!」というほど、心に染みついているので、

 

例えば、苦手に思う人がいても、

 

「私は、自分の見栄っ張りな部分と彼女の見栄っ張りな部分を重ねて見てしまっているから、

 

その自己投影の結果、彼女を苦手だと思っているに違いない」

 

とか思ってしまう。

 

なので、私は、苦手な相手であっても、共感しようと努めてしまう、

 

きわめて優しくスウィートな人間だ。(自分で書くと真実味が薄れる……)

 

しかしながら、そんな甘な考えばかりを持ってもいられないことが起きてしまった。

 

昨日の夕方、帰宅途中の電車内で、

 

隣に座っていた若い男性に太ももを触られた。

 

寝たフリをして触られ、手を押しのけても触られ、

 

この場から離れようとしても、彼が足を組んで座っているので、

 

彼に声をかけない限りは、移動することもできない。

 

その人の手の熱の高さが気持ち悪く、非常に不愉快だったが、

 

怖かったので声を上げられず、そのまま10分間ほど、

 

最寄り駅に到着するまで我慢した。

 

この出来事での問題点は何か?

 

①野郎の痴漢

 

②私が声をあげられなかったこと

 

③我慢したこと

 

我慢

 

これは美徳として、古くから日本人の心に染みついてきた価値観だと思う。

 

でも、もう我慢する時代ではない。

 

全てのいじめ、全てのハラスメントに

 

NO!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

なのだ。

 

罪を憎んで人を憎まず、

 

という言葉は好きだが、

 

怒るべき時には怒ろう。

 

それが今回の教訓だ。

 

怒るべき時に怒る。それが私にはまだできていなかったようだ。

 

自分は強い人間であると信じていたにもかかわらず。

 

そして、願わくば、昨日の男が

 

ある日、突然、ロブスターに変わっていてほしいなと半ば本気で思う。

 

f:id:loner_said:20180901224404j:plain

 

余談だが、映画『ロブスター』は

 

45日以内に配偶者を見つけられなかった者は動物に変えられるというユニークな設定のラブストーリーで、大変面白い作品なので、未見の方はぜひ観てほしい。

 

そして、次にスペイン語の楽曲紹介。

 

Youtubeのおすすめを「ポチッとな」してみたら大正解

 

www.youtube.com

 

Jessie Reyez(ジェシー・レイエズ)さんが伸びやかに歌い上げる

 

"Sola"(ソラ)という曲に出会うことができた。

 

タイトルの意味は「1人きり」。

 

楽曲だけでなく、動画のアニメの男の子がジェシーさんっぽい女の子を興味深そうに見るが、お母さんに引っ張られてしまうgif (?) も可愛らしくて魅力的。

 

原語版と英語版の歌詞はこのサイトの通り。

 

Jessie Reyez - Sola lyrics + English translation

 

この英訳詞を頼りに和訳も作ったので、拙訳ですが、載せておきます。

 

 

私が欲しいなんて言わない方が あなたには似合う

私はあなたが あなた自身と距離を置いた方が良いと思う

あなたが 私を1人きりにしてくれた方が良い


私が近くにいる時          

書類にサインしたり ヴォリュームを上げたりしない方が

あなたには相応しい
 

☆私はそういうタイプの女じゃない

あなたのお母さんが息子と一緒にいるのを見たがるような

私には欠けたところが本当にたくさんあるし

たくさんの人が私の期待を裏切った

私はあなたを喜ばせることができなかった☆

 
彼女たちは誠実な聖女たち

良い子で 静かに許してくれる

彼女たちは騒ぎを起こさないし

何も頼まない

私はあなたを喜ばせられなかった

私はそういうタイプの女じゃない


希望に満ちた夢を思い描くなんて私には似合わない

何かに縛られている時 私は役立たず

私は天高く飛ぶ孤高の鷲 

 

私はあなたの香りで 自分を脱ぎ捨てる必要がある

この芳しさは私を夢中にさせる

私はあなたを混乱させたくない

 

☆繰り返し

 

彼女たちは誠実な聖女たち

良い子で 静かに許してくれる

彼女たちは騒ぎを起こさないし

何も頼まない

私はあなたを喜ばせられなかった

私はそういうタイプの女じゃない

そういうタイプの女じゃない

 

 

Soy un águila volando sola(そい ゆ なぎら ぼらんど そら)

 

=I'm an eagle, flying alone(私は天高く飛ぶ孤高の鷲)

 

なんてかっこいい詞もありますが、

 

基本的には、恋愛に自信のない女性の心情を歌った曲でしょうか。

 

聴いていると、気分が落ち着く素敵なスパニッシュ・ソングです。

 

では、今日はこのへんで。読んで下さり、ありがとうございました!

 

ナゾの生き物モルモット

f:id:loner_said:20180825200340j:plain

 

20代インドア派女性のブログへようこそ!

 

今日は、自宅から車で1時間の場所にある、

 

とあるアミューズメント施設に行ってきました!

 

ここには動物ふれあいコーナーがあり、

 

先々週、テレビに映っていたモルモットを見て触発された筆者は、

 

「このふれあいコーナーでモルモットをなでなでするしかない!!」

 

と力強く思い、

 

今日、実行してきたというわけです。

 

f:id:loner_said:20180825200340j:plain

 

くだんのコーナーで走ったり、座ったりしていたモルモットたちは、

 

このように毛並みがツヤツヤの茶×白の種類や

 

こんな毛並みの粗い感じの茶色い種類、

 

f:id:loner_said:20180825204123p:plain

 

f:id:loner_said:20180825204239j:plain

 

毛色が黒、白、茶で毛並みがツヤツヤの種類が7、8匹いて、

 

モルモット素人の筆者が背中をなでても、身動きもせずに座っていたり、

 

チルドレンが触ろうとしたら、突然、ダッシュするなどの行動に出ていた。

 

f:id:loner_said:20180825204531j:plain

 

大人しくて、時々、キューと鳴くところが非常にキュート。

 

f:id:loner_said:20180825204643j:plain

 

おがくずの入った箱の中で、仲睦まじく過ごす皆さん。

 

f:id:loner_said:20180825204739j:plain

 

ハムスターよりは小さく、トイプードルよりは大きな、

 

お手頃サイズのモルモット。

 

明鏡国語辞典によると、

 

モルモット(marmot)とは、医学、生物学の実験に用いられるテンジクネズミの別称で、16世紀に南アメリカからヨーロッパへ移入されたとき、オランダ人が別種の「マーモット」と誤認したことからの名だそう。

 

マーモットって誰?

 

f:id:loner_said:20180825205655j:plain

 

ん? かわ……いい?

 

f:id:loner_said:20180825205731j:plain

 

あっ、ビスケットもらって食べてる(笑)

 

f:id:loner_said:20180825205811j:plain

 

岩場でたそがれるマーモット。

 

マーモットはげっ歯目リス科の昼行性動物で、

 

夜は土の中や岩石の間に作った巣にひそむ。

 

秋になると脂肪をたくわえ、冬に冬眠する。

 

アメリカ、ヨーロッパ、アジアに分布する。(コトバンクを参考に)

 

対するモルモットは、

 

f:id:loner_said:20180825210615j:plain

 

げっ歯目の夜行性動物で、

 

南アメリカ産の野生種から食用、愛玩用に家畜化されたもの。

 

本当の名前は、モルモットではなく、ギニアピッグ(guinea pig)。(コトバンクを参考に)

 

ピッグ? ブタ?

 

f:id:loner_said:20180825211220j:plain

 

f:id:loner_said:20180825211323j:plain

 

(この写真も、今日、撮影したもの。ミニブタっていっても大きいなぁ。)

 

 

このギニアピッグという英名は、

 

「体形と鳴き声がブタを連想させることに由来し、

 

ギニアのブタ」という意味だが、

 

ギニアガイアナの誤りと思われる(日本大百科全書)」

 

ということなので、「モルモット」も「ギニアピッグ」も、

 

あの可愛い生き物を表すには、少し間違った表現らしい。

 

ちなみに、ガイアナ共和国(Co-operative Republic of Guyana)は南アメリカ英語圏の国で、熱帯雨林が特徴(ガイアナ約80%熱帯雨林)。

 

f:id:loner_said:20180825213028j:plain

 

これがガイアナ最大の観光地、カイエトゥールの滝(Kaieteur Falls)!

 

滝の高さは、アメリカとカナダの国境にあるナイアガラの滝の5倍で、落差は226メートル!

 

このカイエトゥールの滝には、遠い昔、

 

先住民族のカイエ(Kaie)というリーダーが滝(teur)に身を投げ、

 

みずからを水の犠牲とすることで、悪霊から部族を救ったという伝説があるそうだ。

 

f:id:loner_said:20180825214054j:plain

 

自分は高所恐怖症ではないので、こういう場所にも行けるような気がする。

 

今のところは、写真で見るだけで満足だけど。

 

今日はモルモットを触りに行ったが、調べることで、

 

モルモットという名称が誤りであること、

 

ギニアピッグという英名にも間違いがあること、

 

モルモットの故郷ガイアナには、絶景の滝があることも知ることができて勉強になった。

 

おとなしくて可愛いモルモット、いつか飼ってみたいかも知れない。

 

f:id:loner_said:20180825214752j:plain

 

画像は、アメリカのアニメ、"South Park" シーズン12エピソード11に登場する巨大モルモット

 

これまでは、モルモットに関する情報といえば、

 

「"South Park"の中で、ペルー人が封印する悪魔のモルモットとして登場した」

 

くらいしか知識がなかったのに、今日1日でちょっと物知りになれた。

 

"South Park"は小学生が主人公のアニメで、絵柄こそ可愛いけれど、

 

中身は下品だったり、凶悪だったりするので、視聴の際はご注意を(笑)

 

もうすぐ夏が終わってしまいますが、皆さんが充実した日々を送れるように祈りつつ、本記事を締めさせていただきます。

 

読んで下さり、ありがとうございました!

 

(参考:

モルモット:「モルモット」も「ギニア・ピッグ」も、どちらも「勘違い」から生まれた名前 - 気になる言葉 on 国語辞典

 

カイエトゥール滝 | みんなで学ぼう!?

 

旅コラム/世界の果てに(3)秘境へ/ガイアナ