22才の別れ

20代インドア派女性のブログ

食レポと終戦

 

 

20代インドア派女性のブログへようこそ!

 

昨日、3時間半ほどかけてストレートパーマを当てたので、

 

Mr.インクレディブル2』(絶賛公開中!)のヴァイオレットのような髪になりました。

 

f:id:loner_said:20180815125447j:plain

 

そして、今日はランチとして、モスのナンタコスを食してみました!

 

メキシコのソウルフードである“タコス”とナンをあわせた、モスオリジナルの商品。ナンの上にタコスミート(牛挽肉)、レタス、トマトをたっぷりとのせ、濃厚なチェダーソースをかけ、トルティーヤをトッピング。 タコスミートは、スパイシーな香りやコクがありながらもすっきりとした後味になるよう、スパイスの配合を調整し、タコスミートのスパイシーな旨みと、シャキシャキとした野菜、サクサクのトルティーヤの食感の組み合わせが絶妙にマッチしているとのこと。重量は161.0gで、エネルギーは294kcal。

復活要望№1の“ナン”が4年ぶりに復活! モスバーガーが「ナンタコス/ナンカレードッグ/スパイシーナンカレードッグ」を本日12日(木)発売~復活にかけて「テツandトモ」のTVCMも - ネタとぴより)

 

f:id:loner_said:20180815125744j:plain

 

筆者は、写真下手くそ星の出身なので、こんな写真にしかなりませんでしたが、

 

ここからは急に「食レポ」をしていこうと思います。

 

ナンタコスのメリット

 

具だくさん

 

ナンがモチモチしていておいしい

 

チェダーチーズがかかっていておいしい

 

トルティーヤがサクサクしていておいしい

 

⑤野菜が摂取できる

 

⑥小さい商品ではないので、食べると程よい満腹感が得られる(当腹比)

 

⑦食後にラッシーを飲むと、甘すぎないおいしさがタコスの辛味を緩和してくれてGOOD

 

ナンタコスのデメリット

 

①具が落ちる

 

高確率で手が汚れる

 

運が悪いと服も汚れる

 

④幼稚園くらいの子が1人で完食するには多い量

 

以上。全体としてはナンタコスに満足しました。

 

ちなみに、タコスはこの食べ物の複数形なので、1つならタコ(Taco)。

この呼称は日本には浸透しなかったよう。

 

そして、こんな話題から飛躍しますが、

 

今日は終戦記念日ですね。

 

1945年8月15日の正午、

 

日本で唯一のラジオ放送局だったNHKによって、

 

昭和天皇が太平洋戦争における日本の降伏を日本国民に伝える玉音放送が流された。

 

それは、73年も前のこと。

 

戦争を知っている大人たちは老いて死に向かい、

 

戦争を知らない子どもたちの中には、戦争に憧れさえする者もいる。

 

4月1日から6月22日までアメリカとイギリスの連合軍による対日本軍の沖縄戦があり、

 

8月6日に原子爆弾核兵器リトル・ボーイが広島を破壊し、

 

8月9日に原子爆弾ファット・マンが長崎をえぐり、

 

1940年からの5年間に、

 

日本各地で死者や病人を出した戦争

 

1945年8月15日に、やっと終わった。

 

f:id:loner_said:20180815133855j:plain

 

(広島の原爆ドーム。爆撃を受ける前は、広島の物産を陳列・展示するための広島県産業奨励館として機能していた。)

 

f:id:loner_said:20180815134312j:plain

 

広島平和記念資料館に展示してあった被ばく者を模した人形。両腕から皮膚が垂れ下がり、焼け野原で水を求めてさまよう人々を再現。

1973年に初代の人形が作られ、1991年にこの2代目が作られた。

しかし、昨年の東館リニューアルオープンの際に来館者から寄せられた「怖い」という苦情を考慮して、撤去されてしまった。戦争の悲惨さを伝えるすべがまた1つ消えた。)

 

今年の8月6日とこの記事で広島について言及はできたが、

 

8月9日に長崎について言及しなかったことを、

 

1945年に原爆によって破壊され、1959年に再建された浦上天主堂カトリック浦上教会)やその他の荘厳で美しい教会群を訪れたことがある自分としては少し後悔しているが、

 

広島と長崎(の庁、団体、県民など)が今もなお、核廃絶や恒久的な平和を望む活動を続けていることは、称賛に値することだ。

 

9日に紹介できなかったので、ここからは、第二次世界大戦に関する長崎と沖縄の写真を少し見ていこう。

 

f:id:loner_said:20180815144343j:plain

 

爆撃を受けた長崎の浦上天主堂

堂々とした風格のこの大聖堂の設計はフランス人宣教師フレノ神父によるもの。

カトリックの地から広まった神の家は、そのイングランド人らの子孫(アメリカ人)の手によって無残な姿となった。

 

f:id:loner_said:20180815133509j:plain

 

現在のカトリック浦上教会。1959年に再建され、1980年には煉瓦造りで、爆撃以前のロマネスク様式大聖堂の姿に似せて復元された。

観光旅行地としてもオススメ。

 

f:id:loner_said:20180815140609j:plain

 

1914年、東洋一といわれた浦上教会が完成したとき、正面祭壇の最上段にはイタリアから送られてきた高さ2mの木製のマリア像があった。(17世紀のスペインの画家)ムリーリョの傑作「無原罪のお宿り」の絵画(マドリッドプラド美術館に現存)をモデルに制作されたと伝えられ、両眼には青いガラス玉、水色の衣をまとい、頭の周りを12の星が取り巻く美しい像であった。

マリア像の数奇な運命 | 「おらしょ-こころ旅」(長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産)より

 

今、このマリア像は「平和の使者」として教会の一角に作られた小聖堂に安置されている。

 

f:id:loner_said:20180815142255j:plain

 

("Immaculate conception" by B.E.Murillo, 1665)

 

マリア像のモデルとなった無垢で清らかな絵。

自分は、ムリーリョと同じく17世紀のスペインの画家、ディエゴ・ベラスケスの『無原罪の御宿り』のほうが好きだが。

 

f:id:loner_said:20180815143027j:plain

 

("Immaculate conception" by D.R.S. Velazquez, National Gallery de Londres, 1618)

 

f:id:loner_said:20180815145912j:plain

 

(「ひめゆり学徒隊」の写真。

1944年に12月に沖縄で日本軍が中心となって行なった看護訓練によって作られた女子学

徒隊のうち、沖縄師範学校の女子部と沖縄県立第一高等女学校の教師、生徒で構成された。

沖縄戦では13~19歳のひめゆり学徒が200名以上、亡くなった。

 

同じくこの戦いでは、「鉄血勤皇隊」と呼ばれる14~16歳の少年兵ら、約900名が戦死した。)

 

73年前までは、ドイツのヒトラーユーゲント(少年志願兵)といい、ひめゆり学徒や鉄血勤皇隊といい、

 

国や国家(天皇)のために大人も子どもも死ぬ

 

ということが正義とされていたのである。

 

押し付けられた1つの強力な思想、絶対的な権力、暴力のために命を落とす、

 

そんな時代を二度と繰り返さないよう、自分には何ができるのか考えていきたい。

 

 

今回はこんな感じで、

 

ゆるい話題から固い話題まで揃った、ナンタコスのような記事(?)でした。

 

世界中に永久の平和が訪れますように。

 

では、読んで下さってありがとうございました。

 

これからも読んで下さると励みになります!

 

Twitter: @loner_said)